2011年06月29日

NA-VD100の特徴と機能 No.3


NA-VD100の特徴と機能のご紹介です。

NA-VD100は、もともと夜間の洗濯を考慮した低騒音設計になっているんです。
なぜかと言うと、洗濯乾燥機のユーザーは乾燥機能無しの洗濯機ユーザーより、夜間の洗濯する割合が約1.5倍になっているからなんですね。

NA-VD100は、洗濯時32dB、脱水時42dB、乾燥時 45dBの低騒音仕様に加えて、ナイトコースまでついているんですね。

そして、しっかり洗うために、“たたき洗い”と“もみ洗い”を組み合わせてしっかり洗う「ダンシング洗浄」や、ドラム槽内部の突起で“こすり洗い”の効果を高める「スパイラルドラム」などを採用して、静音仕様でも衣類を効果的に強力洗浄してくれるんです。



NA-VD100ドラム式洗濯乾燥機はこちら⇒⇒⇒


posted by NA-VD100 at 12:00| NA-VD100の特徴と機能

2011年06月26日

NA-VD100の特徴と機能 No.2


NA-VD100の特徴と機能のご紹介。次は・・・

1〜3人程度の少人数世帯にジャストの容量。洗濯6kg、乾燥3kg

この容量があれば、週に2〜3回のまとめ洗いでも、また、毛布などの大物も手軽に洗濯から乾燥までできると言う容量なんですね。

そして、簡単におまかせで洗濯できる各種コースを搭載しています。

普通は「おまかせコース」、「念入り仕上げコース」はシワを少なく乾燥させたいお洗濯に、「毛布コース」はシングルサイズの毛布に対応、「わたし流コース」は自分の好みの設定ができて、夜洗濯が多い方には、「ナイトコース」で音を抑えてお洗濯ができたりします。

まさに、選択から乾燥までおまかせのスルーコースなんです。



NA-VD100の詳細はこちら⇒⇒


posted by NA-VD100 at 20:02| NA-VD100の特徴と機能

2011年06月24日

NA-VD100の特徴と機能 No.1


NA-VD100の特徴と機能のご紹介。最初は・・・

やはり、コンパクトさと、それを実現させた機能でしょうね。

なんといっても、NA-VD100の奥行は59.5cm。
マンションに多い、64×64cmの洗濯機置き場でも、ボディまるごとすっきり収まりまるんですね、、これが。

これで、洗濯ドラムは今までのモデルと同等と言うんだから、やっぱりスゴイ。

このコンパクトさを実現したのは、

乾燥ユニット風路見直しと、各パーツのコンパクト化によって高さ約45%薄型化した乾燥ユニット。
冷却面積を広げ、除湿効率を高め、従来よりも20%小さくなった、新開発の熱交換器。
そして、ドラムの動きをリアルタイムで判定し回転数等を制御する見張りセンサーによる振動の低減。

こんな新しい機能が採用されて、NA-VD100のコンパクトなボディができているんです。


NA-VD100ドラム式洗濯乾燥機を見てみる⇒⇒


posted by NA-VD100 at 12:00| NA-VD100の特徴と機能